verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。専門分野は、日常生活の微差(微妙な差)の研究で、日常生活でふと疑問に思う事を書いています。

広汎性発達障害 特徴 大人 アダルトチルドレン 接し方

医者に昔、広汎性発達障害と診断された。
その時は、「何が俺の発達障害や、イライラする」と感じたものだ。
心理テストで、そのような
感じになったのだろう。
リアルな感覚で言えば、思考障害と記憶障害等の認知障害なのだ。
発達障害だと、状況を瞬時に飲み込めないというのがあるのだが、これも俺の場合は、統合失調症で、脳と心がイカれているので、そのようになることがある。
相手が言っている真意が読みづらいのだ。
これって直るのかが、よくわからない。
健常者でも、健常者の時でも、よくわからない時があったものだ。
というか、わかってても、敢えて、相手の意見に乗らない場合があったものだ。


幼少期のトラウマが原因?アダルトチルドレンの傾向について | アダルトチルドレンを克服したい人のための体験談サイト

幼少期のトラウマが原因?アダルトチルドレンの傾向について | アダルトチルドレンを克服したい人のための体験談サイト

アダルトチルドレンは、なかなか回復しない。
syougaitotomoni.com





追記
www.msn.com
障害者にも、光が少しずつ見える例だろう。