verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。専門分野は、日常生活の微差(微妙な差)の研究で、日常生活でふと疑問に思う事を書いています。長年、教育の真理を探求してます。 こんなプログではございますが、訪問してくださった方に少しでもお役に立てれば幸いでございます。

なぜ、相手の好きなことを批判しない方が良いのか?

なぜ、相手の好きなことを批判しない方が良いのか?

私は、こんなブログを書いているから、周囲の人に、批判グセがあるように思われる事が少なくないと思う人も中にはいるだろう。

だが、批判はしない人には全くしない。

それは、なぜか?

流れがあるからだ。共感が良い場面の方が沢山ある。

Apple Watchを使ってる人がいたが、批判をする必要が全くないのだ。道具を批判する事は控えた方がいい。

嘲笑されたら?夢の中味 霊的裏会議⑥

あるプレゼン会合で、健常者の優しくない人達から、「こいつとは友達になれないな」と嘲笑され、自分が必死に耐える啓示の夢を見た。こちらのプレゼンは意味をなさなかった。他の人のプレゼンは順調だった。

その会合に、一人の友人が仕込まれてたので、私は、「あいつと友人なんだけどなー」「あいつは、何か言わないのかな?」と思った。

今回のテーマは、障がい者と独創的なプレゼンである。これをどうみるか?やはり、理解がない利他愛が足りない健常者にプレゼンしても、しょうがない。だが、だからといって、嘲笑された事は、重く受け止め、待機する事も重要かもしれない。この前の同窓会の霊的裏会議の秘密である。

霊的裏会議とは、実際に現実で起こった事ではなく、その場にとって、自分にとって、最も悟りを起こしてくれる最先端のスピリチュアルの端くれである。

本来であれば、現実に起きた方が本人にとっては最高のテーマ追究なのだが、他の人の使命を邪魔するわけにもいかないので、10人ぐらいの会議では無理に近いのである。

何でも経験派に伝えたい 経験至上主義

何でも経験派に伝えたい。

私は、特定の政党を支持していない。選挙は毎回行っている。長年の経験から、選挙は行かなければ、大幅なマイナスだからだ。ただ、そのマイナスを補填できる別の何かがあれば、行かなくなるが、難航している。

そして、安倍元首相の銃撃事件から、増上寺にお参りした。が、自民党本部には行こうか迷っていたが、行かなかった。経験至上主義の人は、確かに経験が多いのだが、思想が浅くなりがちだ。自民党と繋がるのは、まだ早いだろう。リスクも多い。

 

 

 

 

アニメ不要論 なぜ、アニメを見ると、見すぎると、キモくなるのか?

なぜ、アニメを見ると、見すぎると、キモくなるのか?

やはり、フィクションだから、現実感がなく

、リアルとリンクしてないからだ。

二時間アニメを見るのと、二時間誰かと電話をするのでは、成長が違うだけではない。

ただ、アニメを見ることは、庶民受けは良い。だいたい、コミュニケーションツールとして、共通の話題として、使えるというのが、最大の利点だろう。

同人が好きかどうかも、キモさを表す。

 

悪の根源、巨悪にどう立ち向かうか?

悪の根源、強いては巨悪にどう立ち向かえばいいのか?

一般市民にとって、リアルの場では、反社会的勢力が、パッと思い付くだろう。狙われたら、本当に嫌な思いをし続ける事になる。

だが、それは少し違うと思われる。

裏で、操っている悪の根源がいるのだ。それに立ち向かうわなければならない。人間を醜く争わせる惑わすナニカがいるのだ。

人間同士の結束を嫌い、人間間の分断や断絶を常に起こして、

 

 

霊的洪水沼に嵌まっている。

霊的洪水沼に嵌まっている。夢の中で、長い梯子で、下から上の女の子のパンツを見たり、セクハラしてるのがわからないのは、幻覚を見せられてるのかと感じ、ワープして、夢から起きた。霊的洪水沼は、脳が沼に嵌まっている状態で、ボーとしてる。回復までに時間がかかる。音楽を聴いて、変えていくが、本質的にはおそらくあまり、変わっていない気がする。うーん、この霊的洪水沼に対して、医療系の知識が不足してるし、関連する話を聞いたこともないので、伝わらないはずだ。