読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛のエネルギー

愛のエネルギーを送ってあげること。
私の友達に、h君という人がいた。
彼は、執拗に私を支配したかったようで、陰湿なからかいやらをしていた。
生まれて初めて、そのような人がいることに気付いた。いや、特に何か悪いことをしたわけでもないのに、こづいたりする人がいることに驚いた記憶がある。
恐らく、彼も家庭でそのような鬱憤が溜まっていたのだろう。親が支配的だからこそ、他人を支配してみたかったのかもしれない。それを気の許せる友達に、逆に行いたくなっていたのだろう。確かに物理的に、こづかれたりするのは、誰だって嫌だ。嫌悪感が出る。が、大人になれば、その事に気づいてあげる理性がある。そうすると、彼も心が弱かったのだと、わかるだろう。いや、心の仕組み上、そのような事が起きていたのだろう。私は、大人になって、愛のエネルギーを送っている。例外はない。これは、自分を守ることに繋がる。
人生は、色々なタイプの人と、何かしらやることがあるように感じられる。あるタイプを苦手なら、何かしら克服できるのではないか。克服しない場合、何かまたそういうタイプに出会う気がする。
気付いてあげられなくて、ごめんなさい。教えてくれてありがとう。