読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森友学園 評判

森友学園 シナリオ作成 森友学園に関しては、衆院予算を通すための、スケープゴートの役割なのだ。野党としては、追求している威勢の良さを、感じさせられる。 与党としては、一定数のわざと痛手を被るふりをできる。 が、わざと騒動的に報じているが、そこ…

表現の自由度と、無所属のメリット デメリット

表現の自由と、所属の有無の関係がある。無所属は、 メリット ①表現の自由度が高い。 ここは、最大の特徴だ。 ネットのblogであれば、スポンサーや関係者を気にする必要がないからだ。 表現の自由度として、本質に迫りやすい。 私は、何でも自由に、本質に迫…

自殺肯定視点 自殺の種類とカルマ量、日常生活のカルマ量との比較

自殺ダメダメばかりがほぼ100%だ。 が、今回は、自殺というのの、敢えて肯定するのは、何か。何十年も罪を作るより、自殺した人の方が、純粋なのだ。 そっちの方が、実はマシなのだ。 勿論、自殺は、膨大なカルマになる。これは、人間が想像しづらいクラスの…

聖書の欺瞞 離婚 無意識世界の拡張方法

聖書には、嘘も書かれているのだ。あまりこういうのは書きたくなかった。が、神からそのような話を聞くようになったからだ。ただ、量が多いので、誰かに代わりにやってほしいのだ。これは、非常に選別が難しいのだ。あらゆる魔に勝った人か、神の言葉を忠実…

夢に友達が出てくるケース 深層心理 活用法

夢で、昔の友人が出てくる場合は、ないだろうか? 何かしらのメッセージである。 そして、何やら嫌な夢の場合は、おそらく自分が過去にした相手への活動量と過去に相手が自分にした活動量が、釣り合ってない場合が多い。 相手は、私を意識してくれていたのに…

信じ抜けないという魔

何かを信じ抜けない事はないだろうか? 私は、たくさんある。それは、自分を信じすぎているからでもある。そうはいっても、信じ抜けないという魔がある。が、これも神は、認めてくれているのだ。一定量神にしたがうと、良いことばかりして、自分を苦しめない…

「これやったあとで」という魔

「これやった後で」という魔がある。が、たいてい後回しにしているのだけなのだ。決意が足りないだけなのだ。 私は、Facebookが嫌いなのだ。なんかアピールしてる感が嫌いなのだ。snsで友達を増やす行為が嫌いなのだ。この魔に大抵負け続けている。何か、自…