読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ良い人ほど、お金持ちになれないのか。

なぜ、良い人ほどお金持ちになれないのか? というテーマがあった。
悪に徹した方が、お金を稼げるのだ。悪にならないと、お金儲けできないのかと。神田昌典さんも、言っていた。
これは、自分の中で、ずっと未解決で、モヤモヤしていた。
私も、資産形成の勉強をしなければならないと思っていた。お金への認識を変えるという視点もあった。しかし、なぜか、悪に徹することができない。そこまで、突っ切れない。このダブルバインドがあった。


成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 | 神田 昌典 |本 | 通販 | Amazon

https://www.amazon.co.jp/%E6%88%90%E5%8A%9F%E8%80%85%E3%81%AE%E5%91%8A%E7%99%BD-5%E5%B9%B4%E9%96%93%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E3%83%8E%E3%82%A6%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%923%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B9%E3%82%8B%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E7%A5%9E%E7%94%B0-%E6%98%8C%E5%85%B8/dp/4062120569

Amazon CAPTCHA

なかなか、ずっと解けなかった。
が、実は魂の次元が違うのだ。だから、頭で考えてもわからなかったのだ。
お金というのは、共通の尺度を持っている。だから、一見お金持ちの方が、成功してるように見える。そして、お金がなくて、純粋な人がバカを見る社会のように見える。
この世は、様々な魂が、いる。だから、あまり囚われないことだ。昔は、執着心が強いから、お金が引き寄せられると、思っていた。これは、深見東洲さんが、唱えていた。確かに、これはある。そして、お金への認識が違うからと、思っていた。
さいとうひとりさん、みたいなお金儲けと徳のような、商売人もいるし、そういうダブル持ちの人にならないといけないと思い込んでいた。執着すると、物というのは、手に入るようになっている。
そして、表題の件だが、必要最低限で、お金に囚われなくなるのだ。
結論としては、どうやら、魂の次元が違うから、なのだ。ただ、あまり上か下かは、言いたくない。そういう世界は必要ばかり、叫ぶからだ。
だから、純粋な人で、なぜなんだと思う必要もなく、無理矢理お金儲けに走らず、ただ徒然なるままに、生きていけば良いのだ。そして、徹底した節約と感謝を忘れないことだ。それで、うまくいくようになっている。
魂というのは、引き戻しは、できないのだ。 後戻りは、できないようだ。後戻りしようとすると、より嫌なことが待っているのかもしれない。