読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高すぎる教育費

日本の教育費は、高すぎる。
親は、我が子に遅れを取ってほしくないと思うのは自然な気持ちだ。
親同士でも、「○○君は、あの進学塾に通っている。」「○○ちゃんは、バレエを習い出したらしい」と、不安に拍車をかける。
しかし、親自体も、何が教育なのかをわかっていない。
ペーパーテストの点数が高ければいいのか?技能で優秀な成績を修めるといいのか?
それは、ある欠陥があるからだ。

人生が何に向かっているのか、何から逆算されているのか、わからないからだ。

受験を成功することが、最大の目的になってしまっている。受験は、1つの区切りなだけである。
受験は、自分の人生を充実させる手段であるはずだ。
その事に、日本の学校、学習塾、習い事教室、地域、省庁等々が一役買っている。
ここを「純粋フラット」にしていく必要がある。
本当は、その人が真に学修していき、魂(究極の個性、唯一無二の個性)を発揮していくことである。ただ、そんな簡単に、唯一無二の個性は見つからないのが、現実の問題である。個性は、ダイヤモンドの原石と同じ意味である。磨く訓練をするから、より発揮できるようになる。原石は、磨かれたいのである。原石は、磨いていく必要がある。磨いた先には、天国が待っている。それが、人世である。人世とは、生だわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわ。
我々は、それを伝えていこうと思う。その後に、今より、より良い真の平和である国になっていくと思う。




高すぎる教育費は全てムダ!厳しい受験戦争が日本人をダメにする理由

高すぎる教育費は全てムダ!厳しい受験戦争が日本人をダメにする理由