書店教育 書籍教育

書店には知が溢れている。
買うか買わないかの目安は、いつしか
アマゾンより安いか高いかになった。
ピンときた一番欲しいものを買うべきである。
本の中では、ある文章が一つピンとくればいいものでもある。

書籍にはある一定のやはり安定性・信頼性・手軽さがある。