作る楽しさ

ゲームも悪いものではない。使いよう。
その上で、作る楽しさ・表現する楽しさを体感してほしい。作るのは、根気がいる。手間がかかる。 日本では、消費者に偏っているような気がする。 消費者と生産者のGAPが激しい。昔は笑い事だと思っていたが、ラーメン屋で、店に合わない客には、売らない店があったりする。文句垂れ男には、売ってくれない店とか、大事だと思う。
ゲームの構想や妄想を、あれこれ言い合うのは愉しい。
私は、小学校の時の課外実習で、放置自転車について、よく調べていた。「何故こんなにも放置されるのか?どういう意味だろうか」周りの子は、ゲーセンに行ってた笑 なぜか、真面目だった。現場で、調べる楽しさを知った気がする。
大学では、フィールドワークといわれるものである。小学生でしてたとは思わなかった笑
現場はリアル。情熱は、現場で生まれる。