逃げた魔というのは何か

逃げた魔というのは、何か。
というと、その言葉を聞いたときに、不快に思う言葉だ。
私は、ストレッチをあまりしてこなかった。が、逃げたというわけでもないのだ。あまり、ストレッチをする魔というものがこなかった。よって、それを聞いても、別にそこまで嫌な気持ちにならないのだ。
ランニングについては、中学の時にサボったので、社会人の時に、二週間に一度走るようにしたら、あまり気にならなくなった。ランニングと聞いて、嫌なイメージにならないのだ。これは、魔に勝ったということだ。
これが、魔というものだ。が、人それぞれ違うかは、まだ検証が必要だ。
私は、気にならなくなった。ということは、勝ったということだ。家族のためだけに、時間を使うのも悪くない。と思ったが、誰でも自分のために使っているのだ。私は、不特定多数の人に、あらゆる魔を知ってほしいので、blogを書いている。とすると、誰もが感じている魔のはずなのだ。仏典や聖書等の書籍は、難解なのだ。だから、日常生活のあらゆる魔が、どういうものか伝えたいのだ。今のところは、数万種類あると感じている。ほぼ、克服すれば、天国に行けるのだ。これは、ありがたい。全部というと、聖者のようで、諦めてしまうからだ。自分で、やる方向性を決めているのだ。

仕事の逃げ癖を治したい-弱さを克服する隠れたメリット | 7ドリーム

仕事の逃げ癖を治したい-弱さを克服する隠れたメリット | 7ドリーム