誰が、何が社会を支配しているのか?

「一体何なんだー」と叫びたくなる。
調べても調べても、真実はなかなか掴めない。洞窟を迷路のように、ゴールだと思う真実がなかなかわからない。

世界を牛耳る悪玉がいるのか。
大富豪か。ロックフェラーか。ロスチャイルドか。フリーメイソンか。悪魔か
何なのか。
ごくごく少数の人が、膨大な富を得ているからか。
お金ベースだと、そのようであろう。
莫大なお金で、議会を動かせる。お金で会社を動かせる。お金の力は、ある一定の範囲に置いて、絶大な効力を及ぼせる。
社会の仕組みを作ったのは、ロスチャイルドか。金融資本主義か。現行資本主義か。
社会の仕組みベースだと、何だろうか。

心ベースだと、何だろうか。
教育ベースだと、何だろうか。
権力ベースだと、何だろうか。
暴力ベースだと、何だろうか。
ヒエラルキーであると見ることもできる。
前提を作るのは誰なのか。
支配されていると心で思ったら、支配されているのではないか。

この資本主義社会の中で、生まれた時から、そのような体制にある。では、いかに動くか。

さゆふらっとまうんどさんの引用
・「不正選挙裁判しても意味がない、選挙に変わるシステムの構築」

→政治と選挙に変わるのは、認識エネルギー革命です。 真心ゲージです。
・「通貨発行権をどう剥奪できるか?それに変わるシステムの構築」→認識エネルギー革命です。これに変わるシステムの構築構想はあります。


常識・金・法・戦争・宗教・選挙などはすべて「地球を未来永劫統治するシステム」の為の「支配者層」にとっての道具にすぎません | さゆふらっとまうんどのHP ブログ

常識・金・法・戦争・宗教・選挙などはすべて「地球を未来永劫統治するシステム」の為の「支配者層」にとっての道具にすぎません | さゆふらっとまうんどのHP ブログ