読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納得できないという人

納得できないという、気持ちに駆られたことはないだろうか。
私は、腑に落ちない事が大大大っ嫌いだ。これが、自分の長所であり、短所なのだ。
何かに対して、納得できないという感情と考えに駆られたとしよう。
ほぼ全部、自分の理解が足りないのだ。
私は、時間をかけて追究させていただいた分、その事がまざまざと気付いた、
これは、悟りとも言っても良いかもしれない。あるテーマに対する、悟りが足りないのだ。
結局、そうなのだ。
また、何かに対する納得できないという文句と、怒りと慈悲の不動明王観音菩薩のような一連の動きの教育とは、まるっきり次元が違うのだ。悟りがあれば、スッと、スムーズなのだ。
例えば、先人が説いていたものに対して、納得できない、という気持ちがあったとしよう。が、先人が説いていたもので、間違った視点というのは、ないのである。ただ、自分の理解が足りないだけなのだ。ごめんなさいと、ありがとうの気持ちが大切なのだ。
相手を理解しようとする努めることは、自分を理解するという事に繋がるのだ。