バネにする教育 バネにしない教育

何が不幸があったら、バネにしようと、良く言われる。
そう、「バネにする」教育。
例えば、失恋。
「そんなに悩むんだったら、フラれた事をバネにしろ」
確かに、妙な力強い言葉である。
そう。
バネにしよう教育である。

例えば、自分の体型が悪かったなら、必死で「努力」して、スリムにする。
そうすると、自信が出る。
自分の体型を否定している。新たに入った体型を肯定する。

バネにしない教育とは、
そのままにする。特に「努力」もせず。
ここが、わかりづらい。否定された自分の体型を自分で認める。

選ぶのは、自分である。

あー、ちょっと運動しよ。