反日教育・反米教育に思うこと

私憤、義憤と聞くと、どのように考えているのだろうか。

そもそも国策として、韓国・中国が反日教育をするのは間違っている。事実無根で反日教育をしてないという意見もある。真相はどのようなのだろうか。そのような場合は、データで炙り出すしかない。
一般論として、そのような人民統制により、国益や世論を誘導すべきではない。
韓国人のある男性が、例えば親を殺された私憤で、反日感情があるのは仕方がない。
しかし、それが国家単位で行われるべきではない。
純粋に考えて頂きたい。
国家は、子供の幼い時期に、義務教育という空間を束縛する権利を持っている。
村単位や家族単位で行われるのとはわけが違う。
家族単位では、結局思想は、バラバラになり、適度な中央値になると思われる。


学校が教えない社会科・歴史・公民
http://ncode.syosetu.com/n4357cw/73/

学校が教えない社会科・歴史・公民 - 韓国の反日教育の実情


憎しみ教育のなれの果て: みんなのエイジョイライフ

憎しみ教育のなれの果て: みんなのエイジョイライフ