人生の黄金時代、暗黒時代

人生暗い時期もあり、明るい時期もあり、人生の四季彩りになる。
ハードに仕事をしていたのは、黄金時代。
逆に、何もしたくなくなったのは、暗黒時代。
それでもなお、元気に未来に向かいたいもの。
全ての事に意味がある。一つ一つの意味に感謝していきたいもの。