様々

☆未経験分野の試合
誰でも通る関門がある。 未経験分野の試合(実
践)。全然できない。
その時に、「ユースの若い選手が、プロの試合出ちゃったみたいな。」差を感じる。ても、「やってこう」とへこたれずに、やってくうちに良くなる。

脳トレ
脳トレとして、最近やってることは、聴いたことをすぐまとめて、言葉にする。

☆同世代への追求。積み上げ学
同世代本田が、世界のトップへ。
一つ一つ積み上げていくと、でかい夢叶う。小学校から15年間、高校から9年間。自分は、ずっと世界和合への道と、目に見えるものでない哲学を積み上げてきた。

☆確率と、実態感覚
昔、一人で、「部屋の空気がよどんでる。アンビリーバボーでやってた、水脈が原因か?」と思った事があり、調査した。 他の人に、「んなわけない」と言われても、一度気になると止まらない。 まあ他の事あったから、流したけど。 今考えると、考えすぎ。1%の可能性が気になって、調べてしまう。 1%の確率は、1%。 サイコロでも、1面約16%。サイコロを振った実態感覚は、無意識に生きる。16%の確率の肌感覚。 のるか、そるか。

☆普通の感覚。自分が一番動く動機
思ったより体が痛い、12時間労働だとね。普通の事。12時間張りつめてたら、誰だって疲れる。普通の事を、捉えるのも大事。その時は、スポーツ経験薄いから、自分が体が弱いと思っていたけど、弱いわけじゃない。普通の中なんだ。いきなり凄い人と、比べると、自信なくなっちゃうでしょ。弱点は、トレーニングして直す。でも、目的(あの子と付き合えるレベルになりたいから、欠点直したい)と、欠点だから直したい。欠点だから、直したいのは、続かない。人に言われたから、直すのも、ほとんど不可能。習慣で、そうなったんだから。でも、本気なら変われる。

☆経営発想と、時期尚早
昔、「スタッフさんに、土日、平日早い時間来ていただける関係にしよう。 教室長が外に営業できるように」と思ったが、そんなうまくいかなかった。着眼点は良かったと思ってるが、自分が作り上げてない段階で、他に求めると必ず崩れる。人はついてこない。相手が捉えてる、その人の人間力の、良くて2割増しぐらいなら、協力してくれる。段階的に時期尚早だった。挑戦は、しよう。でも、引くのも大事。

☆読書と心的変化
私が、本を読んだ時に大事なことは、心的変化があるか。 心的変化ないのは、ただの情報。

☆八方美人
八方美人。 昔の自分は断るのが悪いと思い込んでた。人に気兼ねして。自分の意志でそこまで行きたくないライブを、彼女が好きなライブ。彼女は、どうしても俺に来てほしいから、色んな人にチケット譲り交渉してた。そして本人からやる気のない返事があったら、怒るよね。気兼ねも大事だけど、行きたくないなら、断りきる。

☆自分のタイミング、相手のタイミング
自分のタイミングで、仲良く接するのも大事。でも、相手のタイミングに合わせるのも、大事。
問題があれば、自分を変えればいい。とにかく人格、勤勉、謙虚、勇気、節制を意識せよ。

☆七つの習慣
七つの習慣を見て、自分の相手への接し方を変えたから、相手の態度もよくなった。

☆些細な選択
ささいなことにも自分で選択する意識
。自分の周りに働きかける。行動を変えるだけ。

☆ゴールは生き生きとした教室
脱進学塾。原点回帰が大事。
知的創造、物的想像しながら、毎日を生きよう

☆友人の言葉で
お前その辺変われば、かなり変わってくると思うぜ

☆体育研究実演発表会

☆私生活の甘さは仕事に出る。
私生活の甘さ。 お母さんにご飯作ってもらってるでしょ。まずありがとう。そこから始めよう。

☆指導者になる人。先生になる人。
日体大の集団行動は、揃ってないとどぎつく怒られる。
私は、そういう経験をしてなかった。すれば良い。

☆仕事と体力、体力づくり
仕事にこんな体力が必要だとは思わなかった。社会人になると、ほとんどの事を自分で気づかないといけない。体力作り

☆忠告のしかた、仕事の頼みかた
仕事なんだから本音で。

☆聖書、人物
ヨセフは、夢を語ったので、気味悪がれ、銀で売られるという始末で。 夢を語ると気味悪がれ不遇になるが、それでも夢を実現した。
良いことをしたが、ヨセフ悪女にはめられた。

ユダは、自分のことは棚にあげる。