真の仲間 作り方

「それ、え?普通やらないよね」
というのは、私は嫌なのだ。
「お、やってみようよ」という仲間が好きなのだ。無理難題なのだ。真の仲間なのだ。
ただ、やってみると、本当にできる事と、やっぱりできない事が、わかるのだ。可能性は信じたい。が、死んでほしくはない。という両方の気持ちがある。
イケイケだけでも、ダメなのだ。シビアに見続ける視点も大切だ。が、シビアに見続けると、チャンスを失うのも、また真理だろう。が、見通しというのは、大切なのだ。

気が合の友達を作る方法7つ。 | カラフルラボ メンタルケア館 by神山さとみ

気が合う友達が欲しい!本当の友達を作る方法7つ。 | カラフルラボ メンタルケア館 by神山さとみ

新情報を求める脳の仕組み

脳は、やたらめったら、新しい情報を求める機能があるようだ。が、体内で起こっているトイレというのも、大切な情報なのだ。便に感謝なのだ。やはり、便が悪いというのは、何か理由があるのだ。そこに気付くことだ。土地にもエネルギーがあるのだ。匂いで感じて、ありがたいものだ。


トイレの神様に大感謝! | 掃除屋10年のプロ「リュウジ」が教える本当の汚れの落とし方

トイレの神様に大感謝! | 掃除屋10年のプロ「リュウジ」が教える本当の汚れの落とし方

チクリ魔 思い込み 告発しない魔 告発する魔

チクリ魔という子供騙し。
チクリ魔というのは、子供騙しなのだ。子供関係で作られるルールなのだ。
いや、大人でも気にする。
が、チクっていいのである。チクっていい自分を認めることだ。なぜ、私がそこまで言うかというと、あまりに人はチクらなすぎるからだ。そう、それは、私がチクらないからだ。当人同士で解決できない問題は、第三者に依頼するのは、裁判でも、弁護士でも、同じなのだ。いや、チクっていいのだ。魂に聞けとしか言いようがない。私は、一瞬チクるか迷った。ああ神様、仏様、アガスティア様、。


チクリ魔がいる職場『それは報告とは違います!』

チクリ魔がいる職場『それは報告とは違います!』

毎日の魔

毎日の魔。
この秒数は、人生でどれくらいだろうか。どれくらいだろうか。どの人も、バッターボックスに立っている主人公なのだ。何割バッターだろうか。私は、十割バッターを目指している。ここが普通の人との違いだ。それは、まるで、ずっとピッチャーに投げてもらって、見逃して、様子を見ているようだ。

私は、どの人も同じことをしている事に気付いた。相手の思考は見えないが、同じ事をしている。だから、全てを考察すれば、認められると思っている。
数は、膨大だが、投げまくれば、何か当たると思っているからだ。日常生活と、科学現象、宗教、根本メカニズムを、すっきり循環させたいのだ。今は、日常生活から、帰納的に、科学現象、宗教、根本メカニズムに向かっているが、根本メカニズムから、宗教、科学現象、日常生活へと、演繹的に向かっていく。

継続させる勉強法

継続させる勉強方法というのは、沢山あるのだ。ものすごい量の勉強方法を多読して、偏差値20あげた経験がある。私は、ノートに、単語や文章を書いて、それがアウトプットできた場合には、真ん中に線を引いている。これが、快感なのだ。
勉強方法はたくさん知っているが、あまり価値を置いていないから、ここまでにしよう。悟るためには、この世とあの世の勉強をしないといけない。

努力を継続する方法|続く人が自然にやっている6つの習慣

努力を継続する方法|続く人が自然にやっている6つの習慣

才能があるならやってもいいよという魔

才能有るのかしらという魔がある。才能があるならやってもいいよという魔がある。この魔にやられている人は多い。一瞬不安にさせられる。が、才能は、自分で磨くものなのだ。
まず、やりきらなければ、才能というのは磨かれないのだ
私は、才能探しをしていた。才能は、あるのだ。踏ん張って、やるかやらないかなのだ。

才能 あるなし
トラウマは実は才能と信念の原点? | Colorful Life Designer ☆ Mika(大阪・心斎橋)

トラウマは実は才能と信念の原点?|Colorful Life Designer ☆ Mika(大阪・心斎橋)

スリと脅迫

スリは、当たり前だが、「盗んでやろうとする」魔に負けている
魔が差すと、スリに快感を覚えるようになる。
そして、常習犯になり、
いつの日か、刑務所に入ることになるルートが作られる。今回は、当たり前の事を書いている。手グセが悪くなる。私は、スリをしない。スリを一度か二度だけ、中学生でした記憶がある。怖さとスリルがあるものである。ただ、私はやはりやらないほうがいいというのと、臆病風でやらないことにした。

【魔が差す】魔というのは、本当に差すものなんだよ。 - 3年後の私をつくろう

【魔が差す】魔というのは、本当に差すものなんだよ。 - 3年後の私をつくろう
魔というものに負けると、そのようなルートが発生するものである。

不意に孤独感を感じるものだ。特に相手が電話に出なかった場合に感じるものだ。