verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。専門分野は、日常生活の微差(微妙な差)の研究で、日常生活でふと疑問に思う事を書いています。

大学のサークルの選び方

大学生活で、どのようなサークルに所属するといいのだろうか。

やはり、卒業後も付き合いがあるサークルや人達がいるサークルに所属するのがいいだろう。

上下関係や飲み会が一定の数である所に所属するといいだろう。

社会人になると、いかんせんなかなか時間の都合をみんなで合わせるのが難しくなるからだ。

顕正会 勧誘 手口

顕正会 勧誘は、何回かある。

駅前等でチラシを配り、興味がある人を誘っている。

本人達は、大真面目なのだ。

また、チャットで、最初は純粋に友達が欲しいと言ってきても、途中で実際に会うと、勧誘だったりする。

その人は、一般的に言えば良い人なのだが、やはり宗教に浸かっているのだ。

 

 


www.wanna-continue.com

志教育 嘘 間違った志

そもそも、志が間違っているケースがある。
昔、自分が不幸のどん底にある時に、誰かに助けれてほしいと思ったものだ。
誰かが助けられないのだ。神も助けづらいのだ。
大人になるにつれて、それが不可能に近い事を知った。
何かの責務がある人は、その仕事を優先するので、そこまで踏み込めないのだ。
その時は、誰かがレールから外れた場合に、子供や大人のキャリア保険というものを、ビジネス化したらいいと思っていた事があった。
が、キャリアを保証できない現実がある事を知った。
例えば、病気で入院生活を余儀なくされる事がある場合に、それを保証できない。
保証できないものを、保険にする事ができないのだ。
もし、仮にお金をもらい積み立てても、積み立てた時に、それを是正するのが難しいのだ。
専門家でも、難しい場合に、専門家集団でも、引きこもりのある特定の子を救い出す事が難しいのだ。
専門家集団は、なかなかお金もかかるので集めるのも一苦労なのだ。
コネクションがあれば、できる事とコネクションがあってもできない事があるのだ。
簡易的な教育や施術では、お金をもらっている人は、納得しないだろう
ただ、私のように、レールから脱線しまくった経験があるので、レールから脱線しない教育というのはあるだろう。
みんなと同じ行動を取る事を心掛け続けるのだ。
結論から言えば、自分でどうにかするしかないのだ。

広汎性発達障害 特徴 大人 アダルトチルドレン

医者に昔、発達障害と診断された。
その時は、「何が俺の発達障害や、イライラする」と感じたものだ。心理テストで、そのような
感じになったのだろう。
リアルな感覚で言えば、思考障害と記憶障害等の認知障害なのだ。
発達障害だと、状況を瞬時に飲み込めないというのがあるのだが、これも俺の場合は、統合失調症で、脳と心がイカれているので、そのようになることがある。
相手が言っている真意が読みづらいのだ。
これって直るのかが、よくわからない。
健常者でも、健常者の時でも、よくわからない時があったものだ。というか、わかってても、敢えて、相手の意見に乗らない場合があったものだ。


幼少期のトラウマが原因?アダルトチルドレンの傾向について | アダルトチルドレンを克服したい人のための体験談サイト

幼少期のトラウマが原因?アダルトチルドレンの傾向について | アダルトチルドレンを克服したい人のための体験談サイト

アダルトチルドレンは、なかなか回復しない。

エヴァンゲリオン 謎 解説

なぜシンジは、あそこの年代にいたのだろうか。
なぜ、エヴァンゲリオンは、ああも予定調和的だが、見た目はdramaticなのか、

という謎が、知的生命体から出された。
元々、脚本が決まっていたからだ。
それが、答えなのだろう。
が、現実にとって、もともと魂通りにしか人間が動かないとは言えないだろう。
そう思わせる想念があるだけなのだ。


エヴァンゲリオンの謎解説まとめ ~アダム・リリス・リリンの正体や人類補完計画、ゼーレ・ネルフセカンドインパクト等の全貌

エヴァンゲリオンの謎解説まとめ ~アダム・リリス・リリンの正体や人類補完計画、ゼーレ・ネルフ、セカンドインパクト等の全貌

この世の真理

この世の真理を解き明かした方だが、元気になったら、もうちょっと将来解き明かしたい。
昔は、この世の真理をもうちょい真理を知りたいと思っていた。
が、知ってしまってはそんなに興味がなくなるのだ。
例えば、憑依霊がいるので、死後、顕在意識をぬかれる事はないだろう。


v
matome.naver.jp

【宇宙の法則】真理が現れた時に業が消える | 佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

【宇宙の法則】真理が現れた時に業が消える | 佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

終末論 宗教 キリスト教


地震が起きたら、終末か。
金融破綻が起きたら、終末か。
戦争が起きたら、終末か。
どれも起きる可能性はあるのだ。

終末論は、来ないのが、人間生活上大切だろう。

待ちながら、いつきても良いように生活することだ。
キリストが、肉体を持って再臨しなくても、いいように、生活することだ。