verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。専門分野は、日常生活の微差(微妙な差)の研究で、日常生活でふと疑問に思う事を書いています。

マインドマップ 書き方 初心者

マインドマップは、受験の歴史等の暗記科目に適してる。これで、色々なものを覚えやすいのだ。大きな項目から小さな項目へとまとめていくのだ。
仕事でもまとめるために使ったことがある。
全体的に関連がわかりやすいのだ。



マインドマ 「6つの法則」 - マインドマップの学校

マインドマップの書き方・描き方 「6つの法則」 - マインドマップの学校


ゲーム依存症、WHOの疾患名に 治療はカウンセリング:朝日新聞デジタル

ゲーム依存症、WHOの疾患名に 治療はカウンセリング:朝日新聞デジタル

前世記憶 ある ない 嘘 実話

前世記憶について。
ないと仮定する場合、デマカセ説などの故意を除くと、
私の経験上、霊が記憶層をいじって、幼児にしゃべらせてるだけで、その場合前世記憶ではない。霊の仕業である。ないのを研究して証明する気持ちはあまりない。理屈があうことが私の中では大切だ。
今は、どっちもあるといっておこう。

あるとした場合は、また今度違う機会に書こう。

北朝鮮から日本への手紙 視点転移 融合問題⑥

暗記型教育内容から、考え表現する教育内容への移行をしっかりやっていかなかなければ、未来は明るくないのだ。未だに、日本史は、一問一答集が売れているようだ。これでは、日本の未来は暗い。明らかに発信する機会が少なすぎるのが、悲しい所である。書くという動作が、思考が深められるのだ。書くというのは、緒方こうあんさんだが、光琳さんだかの、漢字がどれかではないのだ。目に見える誤字や脱字ばかりに囚われる社会の仕組みだから、そこが失われるのだ。書くから、足りない所に気付けるのだ。話すトレーニングをさせないのも、策略なのだろうか。


日本国総理大臣安倍晋三に送る手紙。
金正恩氏は、自分達の政権は守りたい。だが、食料の援助は欲しいという思惑がある。ここでもし、自分が金正恩氏になった場合に、日本国首脳に、どのような外交の手紙を書くか、考えなさい.

日本国総理大臣安倍晋三
我々は、代々紡いできた祖国の伝統を守ろうとしているだけです。我々は、あなた方が一方的な思想を押し付けている事に、怒りを覚えています。国家は、本来、国民国家のもので、自国の発展に尽くすものです。我々の国は、自国の防衛のために、軍備を拡張しているに過ぎません。日本が、原子力を使っている限り、我々は、核の脅威におびえています。それの防衛を強化しているに過ぎません。我々は、祖国の伝統を守り抜いているに過ぎません。世界の勝手な判断で、祖国が二つに分離しました。なので、我々は、二度と祖国が分離しないように、措置を講じているだけです。祖国を分離したのは、世界なので、世界は我々を援助する必要があります。あなた方は、その戦争の責任があります。なので、10万トンの食料を渡す義務があります。我々は、何とか我々の伝統で、祖国を救済しようとしていますが、あなた方が頑なに、思想の弾圧をしようとしています。我々は、祖国のために、ミサイルを開発しているに過ぎません。いつでも、戦争になった時に、自国を守るため自主防衛のためです。我々の伝統を脅かすなら、武力行使も厭いません。なぜなら、かつて、武力行使をした日本がその責任を取っていないからです。我々は、祖父金日成から続く我が国の繁栄を望んでいるだけです。我々は、拉致は行っていません。行っていないものを言われても、仕方がありません。証拠もありません。日本が、戦争を行ったのは、事実です。なので、日本は、我々を支援する義務があります。日本は、我々を占領しようと画策しているように思います。なので、我々は、軍備を整えているに過ぎません。我々のおかげで、日本は、豊かになったのだから、日本は、我々に資源の供給を行う義務があります。日本が、我々の要求を飲まないのであれば、我々は、日本が危険分子とみなし、軍備を拡張していきます。我々は、ただの国家ではありません。栄えある国家なのです。日本が、かつて、祖国を分断した責任があるので、我々の政権を援助する義務があります。我々の国は、我々で、管理していきます。内政干渉は、受けていません。が、日本は、甚大な被害を与えたので、償う必要があります。民は、困っております。なので、日本は、我々に、食料と石油を10万トン提供するべきなのです。日本は、自衛隊という戦争集団を擁しているので、我々は、防衛をしているに過ぎない。


とまあ、こちらも適当な文章なのだが、改めて日本を責めるポイントが、浮き彫りになったのだ。
これらの文章は、勝手なイメージなのだ。だが、何となくのキーワードが出てくるのだ。「内政不干渉」「自国の利益」「戦争責任とその償い」「自国の防衛」「祖国文化と伝統の維持」というものだ。もっと、日本を責めるには、どうしたらいいか画策しているのだ。何とか資源を手に入れたいという思惑もある。肉体的には、資源を得ると楽なのだが、それは、人間の体の三重性を、見誤っているのだ。が、それはわからないだろう。なので、アメとムチをしながら、戦争を回避していくしかないのだ。これを日常生活ともリンクさせるのだ。「貴方が一番嫌いな人から、貴方への手紙を書け」というものだ。そうすると、どういう原理で、そのようになっているかが、明確になるのだ。地球単位の視点でみれば、北朝鮮に悪想念が、溜められているスケープゴートになっているという観点もわかるのだ。勿論、そんな一概に言える事ではないが、ある側面ではそうなのだ。そして、北挑戦に輪廻転生をしたという事は、それを魂は望んだのだいう一面もある。が、そのままでいいわけないというたいていの日本人の視点もある。中国として、「難民は困るから、そのままでいてほしい」という視点もある。このように色々な視点になってみることなのだ。肉体の三重性がある人間だからこそ、視点転移をしていく意義があるのだ。これが、魂体と肉体だけなら、「ならずもの国家」と表現してしまうが、人間は霊体もあるので、そうとはいかないのだ。ごめんなさい。ありがとう。日常生活にとって返せば、あるお金を誰かから取りたい場合に、どのような手紙を送るかなのだ。これは、例えば、自分が借金を返すお金を誰かから捻出するために、手紙を書くというのにも使えるのだ。手紙でなくても、手段というのはプレゼンでも何でもいいのだ。大きなものを動かすには、大きなエネルギーが必要なのだ。小さきことをきっちりやって、エネルギーを高めていくのもいいのだ。そして、内外反転の一つの動きと、リンクさせる事もできるのだ。金正恩氏は悪い奴というのがほとんどの人間観だろうが、それも体の三重性の観点により、違うのだ。

科目授業 敢えてクラスを落とす クラス別

予備校や学校の集団授業についていけない場合、下のクラスに移動するのも、逆転的発想の手だ。なかなか自動で割り振られるのに慣れていると気が付かないが、下のクラスの方が、簡易的で単元スピードもゆっくりしているからだ。自分でこのクラスダメだなと感じたら、一個下のクラスに行くのを先生に相談進言するのもいいだろう。sαβγの四種類なら、αからβ。βからγという移行もありである。学校の集団授業のγでもついていけない場合、個別の塾に通うか、自分なりにここならわかるという簡単な参考書を検討するのがいいだろう。


» 授業と考査 | 桐蔭学園 高等学校 男子部

» 授業と考査 | 桐蔭学園 高等学校 男子部

YouTubeーにならない理由

力説してる人って、なんかバカっぽく見える場合があるというか偏りがあるように見える場合がある。なので、YouTubeーは、あまり考えていない。基本的には、文章で判断してほしいからだ。もちろん文章の限界はあるが、それでも人はそういう風に言語化しないとわからない。
多分、恐らく今後もないだろう。
文章で書いた方が、真相ベースで伝わりやすいとも言えるのだ。
茂木さんが東大批判しているが、それでもちょっとずれてる事が本人も気付いていないのかもしれない。

第二新卒 就職活動

第二新卒は、既卒年度卒と同じぐらいの扱いで、3年以上経験者よりも弱い。新卒が一番もてはやされる。
第二新卒でチャレンジ精神で、経営コンサルタントや新規事業会社等の高スペックの会社ばかり受けたが、書類選考落ちで、二次に進めたのはあまりなかった。リクルートには、自分のプレゼンをぶつけたが、次には進めなかった。リクルートは、そのような人材は求めてなかったと思うが、やってみたかった。
エージェントも使い、40数社受けて1社だけすぐに内定した。かなり、へこんだ記憶がある。第二新卒も高望みせず、スペックをあげる努力が必要だろう。