verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。専門分野は、日常生活の微差(微妙な差)の研究で、日常生活でふと疑問に思う事を書いています。

終末論 宗教 キリスト教 再臨説 日本 メシア 救世主 ハルマゲドンの戦い いつ来るのか 神と悪魔の戦いはいつ来るか

地震が起きたら、終末か。
金融破綻が起きたら、終末か。
戦争が起きたら、終末か。
どれも起きる可能性はあるのだ。

終末論は、来ないのが、人間生活上大切だろう。

待ちながら、いつきても良いように生活することだ。
キリストが、肉体を持って再臨しなくても、いいように、生活することだ。

追記
神々との長いバトルで、三択を選ぶシーンがあった。
①今世で、キリスト化
②来世でキリスト化
③普通の塾講師

私は、①を選んだが、他の神々との兼ね合いで、まだ早いという結論になったようだ。ひと昔はキリストというあらゆる特殊能力を使える人物が出なさっそうと思っていたが、
私は、数多くの霊的体験(瞬間移動、ポルターガイスト、人物操作、など)で、そういうあらゆる術が使える肉体がある人物が出てもおかしくないという思いでいる。だが、神々の中で、出さない方がいいという案もなかにはいるっぽいのだ。
予知にあたるので、今後出さないかは、まだわからないとしよう。
特殊能力を見たことがないと、本当かと思うのは当然だ。

www.iesukirisuto-knowledge.info

kakuyomu.jp