verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。専門分野は、日常生活の微差(微妙な差)の研究で、日常生活でふと疑問に思う事を書いています。

究極のキャリア教育

究極のキャリア教育というのは、あるのだろうか?

あるキャリアが、あるところでは使えたけど、あるところでは使えない。
こういうことが、ままにある。
キャリアで培ったものを、抽象的に言えば、勇気・忍耐・努力というものだ。
個人的な感覚では、勇気は自ら殻を破る努力を続ける事だから、必ずしも人からの教育で培うものでもないような気がする。忍耐力もどこがで使えた忍耐力も他では通用しないという事もあるかもしれないが、忍耐力は人からの教育で、育まれるかもしれない。

「死後の世界を含めたキャリア教育」というのを探っていたが、 その問い自体が少しナンセンスなのかもしれない。我究館やら反我究のような哲学を伝えたいのかもしれない。
また、科学に拘りすぎる事もないのかもしれない。


そうすると、生きている内に何をするかというテーマになり、人それぞれ、自分のステージで、自分というものを活かせれば、良いのかもしれない。