verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。専門分野は、日常生活の微差(微妙な差)の研究で、日常生活でふと疑問に思う事を書いています。

夢 見る 原因 原理 毎晩夢を見る病気

夢の中で、何をしているかが、とても気になっている。
昔からの謎だ。フロイト心理学もある。
最近は、夢があまりにも、リアルだ。
自分自身で、何かチャンネルを変えている、ざざーと。ざざーと。この画面かな、この画面かなと。そして、飽きや、嫌気が指したら、この現実に行こうと念じて、次の瞬間、目が覚めている。再起動だ。
私は、この現実世界から、必要に応じて、夢の世界に呼ばれているというのは、経験してる。もはや、自分の意思で、防ぎようがないのだ。シャットダウンする。ただ、あまりにも、種類が多いのと、脳のキャパシティの問題で、この現実に持ってこれないのだ。
というのは、冗談はさておき。
誰でも嫌なことがあったら、寝ると元気になるのではないだろうか。寝るメリットは、そこにある。
また、脳というのは、自分に都合の良い情報を、引っ張る癖がある。だから、要注意が必要だ。瞑想もやりすぎはよくない。記憶の再整理、情報体のやりとりをしている。


「人はどうして、訳の分からない夢を見るの?」: エムズの片割れ

「人はどうして、訳の分からない夢を見るの?」: エムズの片割れ



夢の仕組みが分かったかもしれない - ugon105の日記

夢の仕組みが分かったかもしれない - ugon105’s blog
これも、夢について書かれたものだ。

追記
夢で人に会っているかはわからない。夢でこの人に会うと予言されても、本当かどうかはわからないし、どうすればわかるかもわからない。霊階と記憶の連動性もまだはっきりしてないものだ。
神から言われてもしっくりこないものだ。凄く過去の友達が出たりするが、法則性はわからない。
深い眠りだと夢見ないと言われているが、夜中普通に寝ていても、そんな事も経験的にはないものだ。この辺りも、怪しい。どうすればわかるかわからない。浅い眠りだと、夢見ると言われているが、普通の昼寝でも夢を覚えていないものと覚えていないものだ。




binan-hochi.org

夢の一種
わりと昔の同僚と会談している夢を見た。どちらかと言えば、良夢だ。
どういう真意なんだろう。
①出てくる事は、病が良くなっている証拠説
②魂がそういう縁深い繋がりを求めている説
③単純な記憶の整理説
④その他、虚
結論から言うと、どれも当てはまりそうである。