男の決断とは

決断には、リスクが伴う。
いや、痛みが伴う。
大きければ大きいほど、痛みが伴う。
どの人も、なにたい人の一部分は、できるのだ。
が、そのハードルが物凄く高い場合に、どうするかだ。「これぐらいできないと、なれないよ」というラインを提示してあげる。やはり、ままごとだったのかもしれない。知り尽くしている人からの提示が大事なのかもしれない。リスクを低減させつつ、リターンを大きくする事だ。ただ、男の決断に、男に二言はないのだ。だから、受け入れるのだ。敗戦は、敗戦だ。この潔さが大切だ。私には、甘さがあったのだった。やはり、人生は、魔に勝った量だけなのだ。
魔に負けるのもまた人生なのだ。


決断力がない人の特徴と心理5つ

決断力がない人の特徴と心理5つ