家族のパンツを洗えるかどうか

新しい教育の問題は、どのようにすれば、魂に響かせられるかという事だろうか。
人間には、分けるという頭がある。だから、分ける動作ばかりするようになっている。
逆に統合するというのが、弱いのだ。
また、魂と相談しながら、生きるのが良いのだ。笑いのドグマに固定されている友人も、悟りのロープレでは強いが、やはり魂に忠実の方がより良いのだ。
異性のパンツで、色欲の思い込みの強さがわかるのだ。私は、家族のパンツも普通に畳むのだ。
どの存在も、主があるからだ
分ける動作ばかりだと、ある一定の偏向になるのだ。頭の使いどころでもあるのだ。被れば、ギャグになる。誰もが、被って良いのだ。

不安を和らげる 家族の認知症ケアがわかる本 - Google ブックス