読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありえない真実 100%の人生

オカルト

ありえない真実とは何か?

私が、一番嫌だったありえない真実とは、この世のすべてが決まっているという事だ。
魂は、全てを決めて生きている。魂通りに生きているという事だ。魂がそのようにしているのだ。頭が痛いところだ。これは、スピリチュアルを極めた人しか、わからないものだ。占いで、99%決まっているから、当たると言われている。が、実は100%決まっているのだ。が、それがわかる人はいないのだ。神様のいう通り、なのだ。
時間というものがあるとされる四次元空間だ。
が、時間がない次元からの働きかけで、四次元空間が決まるということは、何でもその次元で決まっているということの示唆になるだろう。私は、嫌だった。1分1秒一瞬、んなわけあるかい、と思っていた。が、これがありえない真実なのだ。まあ、どの意識層で見るかによるのだ。一番深い層までいけばよかるのだ。
しかし、わからないから、人間は面白いのだとも言える。見て楽しいかは、別問題だ。

ところで、シンプルに話をするのは、大切だ。
人間関係については、究極的に考えると、言葉というのは、「ごめんなさい。ありがとう。うん、いや。」ぐらいなのだ。 母には、「ごめん、ありがとう、うん、いや、ありがとう。ごめん。ごめん。」と言っている。
私の母は、直撃のシンプルに言う癖がある。「働けー、ハローワーク行けー」だけだ。それでいいのだ笑
あれこれ理屈をつけて言うのに、慣れていると、見失うのだ。シンプルに考えるのも、とても大切なのだ。 「そろそろ、ハローワークに行きたいものだ」