超能力 メリット デメリット

超能力のメリットとデメリットがある。
デメリットとしては、
①周囲に知れてしまうというのも怖いのだ。自分への悪口や迫害というものが、知れてしまうのも、また頭が痛いものなのだ。
全ての周囲の人の陰口が認識したら、ビクビクしながら、生きないといけないのだ。そのような幻聴の体験をしてる人もいるのだ。
私は、目に見えないものを扱っている人に対して、悪いように思われるかもしれないという強烈な思い込みがあった。
これは、やはり良くないのだ。だから、自分が必要な悪口を聞ければいいのだと思ったのだ。
また、魔に対して、「今日朝寝坊しちゃった」「えー、私も」というのは、甘えあいだが、「あ、こういう強い思い込みした」という新しい気付きまで、深められれば、いいのだ。
普通の日常の会話の循環というのも、必要なのだ。
「電車が、人身事故起きちゃった」「行けねーじゃん」というのも、また、気軽に話すのも重要なのだ。
アインシュタインは、ある実験の失敗について、「この方法でうまくいかないことがわかったのだから、この実験は成功です」と言ったという。このように、失敗を考え方と行動で、プラスに変えられるのだ。