ご機嫌取りと気遣いの違い

ご機嫌取りと気遣いの違いだ。

これは、難問だ。誰かに解いてほしい。
あるテーマに関して、自分が圧迫された経験がないことは、うまく書けないという真実があるのだ。
私には、お手上げで、書けないのだ。
人それぞれ人生があるから、圧迫された事が違うし、人生のステージや場面にも依るからだ。よって、何かに圧迫された経験がある人は、素直にその事を書くと、自分の心が和らぐのだ。また、誰かの心を和らげられるのだ。

意地と努力の違いだ。

これも、難問だが、多少なりともは、経験してる。が、それは、どちらでも構わないのだ。要は、みんなで考えよう、そして、無意識世界に気付きを沢山与えましょうというものなのだ。シンプルに言えばそうなのだ。やはり、探求すると、どんどん複雑になるが、ある時、ふとシンプルになるのだ。あ、これも内外反転の一例だ。
焼き肉屋に行って、自分はダイエット中で食べないというのをしていい自分を許せた事だ。
ドギーバックを繰り返す魔に勝った。見栄っ張りの魔だ。しかし、クッパを持ち帰って良いかという魔には負けたが、仲間が助けてくれた。混んでる女性ばかりの喫煙所に、行く魔にも勝てた。どんな、自分でもいいのだ。明日は、美味しい焼き肉定食を、家族にご馳走できそうだ。
ダイエット中でも、人には、いっぱい食べさせたいのだ。これを何という心だろうか。負けたものと勝ったもの、色々あるさ。
外食も良いが、外食の中食も良い。楽しみが、増えるのだ。家のご飯というのは、有り難い。お弁当を作ってくれて、ありがとう。家計を切り盛りしてくれて、ありがとう。
金銭感覚を厳しくしてくれて、相手には甘くしてくれて、ごめんなさいありがとう。
まだ、母は、家族の死から解放されていないので、解放させてあげたいのだ。そのために、私は色々動きたいのだった。相手の人生は、とても素敵なものだったということを、知ってほしいのだ。終わりはないのだ。続くのだ。続いているのだ。
私は、私を愛したかったのか、家族を愛したかったのか、私には、わからない。ただ、ありがとうなのだ。家族のお陰なのだ。愛すべき智也に向けて、私は、エールを送りたい。私は、まだ誰なのか正体を明かせないが、必ず貴方は突き止めるだろう。活道セッションでも作ろうと思ったのだった。

仕事がばりばり出来る人より、社長のご機嫌取りがうまい人(仕事は出来ま... - Yahoo!知恵袋

仕事がばりばり出来る人より、社長のご機嫌取りがうまい人(仕事は出来ま... - Yahoo!知恵袋