考え過ぎる魔 考え無さ過ぎる魔

考えすぎる魔というのが、存在する。
考えすぎると、足が止まるのだ。止まると、うまくはいかないようになっている。私は、考えすぎる。
だから、全く前に進まない。いや、進んでないように見えてしまう。確実に進んでいるのだが、それを形にしていないから、周囲からすると、進んでいないように見える。

なるほど、「考えすぎ」の原因はそこにあったのか!!

なるほど、「考えすぎ」の原因はそこにあったのか!!

私は、笑えるぐらい、この項目に引っ掛かっている。自虐が極みまで行くと、全てを愛せるのだ。いや、自虐だけではない。

だから、私は、こうやって書き続けるのだ。私は、この魔にやられることが多い。そして、家から出なくなるのだ。いや、こんなに沢山blogを公開しているというのは、考え過ぎてないからかもしれない。
お陰さまで、ほぼ考え付くさせていただいたので、かなり気楽になれたのだ。徹底的にやると、また変わってくる。これも、春夏秋冬と同じだろう。
逆に言えば、私の母は、考えなさすぎ魔に負けている。
いや勝っているのかもしれない。あまりに考えないので、面白いのだ。こんなに考えない人初めて会ったーぐらい考えないのだ。だから、お互い、笑えるのだろう。 いや、どの人も実は考えているのだ。神から見れば、どれも面白いのかもしれない。