読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死に追いやる原因 愛

今の法律では、裁かれない。
が、死に追いやる原因というものは、存在する。
私の姉は、亡くなった。が、なぜなくなったか。色々な理由があるだろう。
当の本人の話は、死人にくちなしなので、今回は、言うのはやめよう。
家族に絞ってみよう。家族的想念体という意識層がある。これは、家族のカルマだ。これが、影響しあっている。なので、本人だけの問題ではないのだ。もちろん、本人の問題もある。が、今回は、本人以外の家族という面で、話をしよう。お金には、エネルギーがあると話をした。私の母は、甘えで、娘を何度も留学させた。これは、負のエネルギーも、一緒に付与し続けたのだ。これにより、姉は、不幸になった。この件だけではないが、お金というのは、相応のエネルギーを持っている。それに見合うことをしていないと、苦しむ原因になるのだ。私は、これを突き止めるまで9年かかった。だから、私はお金という恐ろしさを、何倍も知っている。勿論、お金というのは、便利なもので、良い面もある。が、あまり知られていないのではないだろうか。
肺癌になった。それは、タバコをたくさん吸ったからだ。この因果関係はわかるだろう。が、不幸になった。お金を与えたからだ。というのは、あまり知られていない。道徳的に、良くないという諺はある。
この人生の因果関係は、なかなかわかりづらい。が、必ずあるのだ。
薄々まずいんじゃないかという、センサーがあるのだ。これを無視したかどうかなのだ。私は、良くない行為をたくさんした。だから、現状は辛い目に遭っている。が、それは、因果応報なのだ。過去は消えないのだ。受け入れて進むしかないのだ。気付くことだ。なぜ、自分が、今こういう状況なのだろうかと。私は、いつでも死ぬ準備ができている。だから、何とかなるのだ。この役目も、そろそろやめにしたいが、最期までやるきりことだ。