読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サボりたい気持ち 解消

まず自分を認めること。
「あー、これしたくないな」という思いに、囚われることはないだろうか。
私は、よくある。
「あー、これしたくないな」と感じている自分を認めること。これを、したくないと感じている自分を敵だとすると、負の想念が溜まる。なので、ここにも、愛を与えるのだ。
そして、「自分が、やっててもいい自分でいてもいい」と思考を変えることだ。
そして落ち着いたら、よしやるかと思うことだ。そして、その状態であれば、やらないと言う選択も大丈夫の場合もある。一度、相手を認めることだ。この一連のプロセスを、無意識に叩き込むのだ。
私は、よく部活と学校をサボった。自分が嫌だったからだ。だが、その報いを、全て受けている。人それぞれ、うまくいかないことはあるだろう。が、それは、自分が起こしている、起こしていただけなのだ。これを、母の視点に変えると、旦那は、私立に行かせるのに反対だった。母親は、私立に行かせようとした。話し合いを、しっかりせずに、強行した。見栄っ張りだった。見栄っ張りを続けるために、会社でお金を稼ごうと働きに出るようになった。これで、更に悪くなった。自分の執着に気付くことなのだ。私は、母親の言い分と父親の言い分、自分なりに当事者として、寄り添おうと努力し続けていた。なので、私は、ここでは、カルマを積んでいない。人生は、その連続なのだ。誰かの言い分、誰かの言い分、自分の言い分に、寄り添うことなのだ。私は、一度自分を逃がした。が、より追っ手が来るようになった。自業自得なのだ。自分の人生の嫌なことというのは、全て自分で作っているのだ。挽回するチャンスは、常にあるのだ。