読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ったか病と介護

知ったか
と言われるのは、癪に障るものではないだろうか。よく、私も知ったかと言われた。勿論、知ったかというのも、気にする事も必要だろう。
私は、長年知ったかと言われることが、ものすごく怖かった。だから、書籍をよく読んだ。
ある時気付いた。みんな知ったかなのだと。だから、自分も知ったかでいいと自分を許すことだ。
勿論、知らない事を、素直に聞くのは、美徳であるし、基本的に、私はそうしてる。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥という諺もある。
知らぬが仏という諺もある。この知ったかという魔には、勝った。勝った場合は、その試しが来ないというか、人生にちょっとだけ来るのだが、パッとこうすればいいというのを、少しの勇気でやっているということだ。

例えば、「あの人は、おかしい。ドラックやってるに違いない」と誰かが、主張したとしよう。
真実はあるのかないのか、わかるのかわからないのか。
どこまで検証しても、真実というのは、個人の認識である。
が、同時に、真実は、真実と捉えて良いのだ。「ウィンドウズ98は、西暦1998年に、発売された」これは、真実と捉えられるものだ。では、イエス・キリストが、何年生まれなのかというのが、真実として、わかるのだろうか。骨が見つかり、科学分析されれば、わかるだろう。が、それを認めるか認めないかは、本人の認識なのだ。

例えば、相模原のひめゆり荘事件の犯人は、植松聖容容疑者だ。
と確定している。
が、それが真実かどうか。
もし、彼が多重人格なら、彼が犯人は、真実なのか。
彼の主人格では、ない存在が、殺傷した場合、植松聖容さんが、犯人なのか。
という疑問が浮かぶ。
これを屁理屈と言う人もいる。
が、それは何とも言えない。
あそこまで、話題に上がるためには、相当の使命を発揮したとも言えるだろう。
一人の人間だけが、悪いというのは、いささか偏屈な考えではないだろうか。
介護業界、全体の想念体も、影響してると思われる。
本人の無意識では、生まれ変わりたいと思っているのに、長く延命するのは、魂に対する反逆行為なのではないだろうか。ただ、それは違うのかもしれない。
大事なのは、その様々な視点を、自分に活かすことだ。これは、自分の意見を擁護しろというわけではない。どの人も、究極の実在に向かっているからだ。
大きな事件というのは、何かしらの大きな意味を持っている。
その事件に対して、あれこれ、話し合う事は、自分を助けるだろう。

自分が、親に家事をやってもらって、子育てをしてもらって、誰でも大人になっている。だからこそ、高齢の親に対して、介護するのは、恩返しなのである。家族は、それだけ時間を使ってくれたのだ。
もし、それができない場合は、何か違ったものを、提供すると、カルマにならない。ホームのお金でも良い。気持ちでも良い。それが、大切なのだ。どんなに大人になっても、ごめんなさい、私はこの時間の使い方をして。ありがとう、あなたは、私の代わりに何かをやってくれて、と思いたい。
自立というのは、いつまでも感謝し続けるということなのだ。どんな人にも、それなりの事情というものをありがたいと、感じたいものだ。誰だって、「私の事情も知らないくせに」と一度は、思ったことはないだろうか。他人とは、違うのだ。だからこそ、どの人にも慈悲が必要なのだ。

【無意識でやってる人】知ったかぶり度診断【要注意です】 | MIRRORZ(ミラーズ) 無料の心理テスト・診断・占い

【無意識でやってる人】知ったかぶり度診断【要注意です】 | MIRRORZ(ミラーズ) 無料の心理テスト・診断・占い