読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考と感情

思考と感情は、はっきりとは分けられない。
思考だけ・感情だけの生活は、成り立たない。
何事も諸行無常ではあるが、人間として機能しない。
機能するには、最低限、表現と伝達をする必要がある。
各年代各ステージで、表現と伝達をすることが大切である。
仲間と共有した体験は、一人で思考した時とは、まるっきり違う意味合いを持つ。どんな事でも語り合う事。これは確かな満足感を与えてくれる。
「涼しいな」と爽やかな<感情>があって、「涼しくしてくれて、ありがとう」と言うといいなという<思考>があって、「ありがとう」と<表現>して、こんな事あったと、<伝達>するのである。
そして、私もこんなことあったと<共有>するのである。
これが、一連のサイクルである。