仕事のやり方

会社員は、当然ながら、お金などの待遇を貰って、責務を果たすように、役割付けられている。
なので、自分のビジョンを達成するために、会社があると思いすぎると、痛い目にあう。私は、昔それをし過ぎた。会社のビジョンの達成を、繰り返すのが、会社員の務めだ。自分の欲と純粋意識が、よくわからないままだと、そういう思いで、いてしまう。やはり、指示した方は、別のことをされると、気分を害する。
心が満たされていれば、そういうこともなかったのかもしれない。ゲームをすることだ。
相手の立場を、とにかく考えることだ。別に、自分のビジョンのために、生きてるわけじゃない。人生は長い。マラソンだ。私は、短期に上がろうとばかり考えていた、それは間違っていた。
また、会社のやり方に、従順になることができなかった。これも、間違っていた。やはり、会社は会社のやり方がある。それを変えるのは、一般社員の役目ではない。

  • 私は、自己啓発本を真に受けた、いや曲解して、実行していた。普通なら避けることも、やっていた。自己啓発本の著者は、かなりの苦境の経験があると思われる。が、トークがうまいだけでもある。

どちらかは、まだわからない。だから、そんなに必死な状況の人が、やることだ。保険セールスの人がやることと、学習塾の講師がやることは、違った。保険セールスマンになればよかったのかもしれない自己啓発本も、自分の立場に合ったものではないと、逆効果になる。必ず、自分に合うところがあるし、、合わせていくことだ。
会社は、会社の役割ややり方がある。サークルは、サークルの役割ややり方がある。個人事業主は、個人事業主のやり方がある。

間違ってて、ごめんなさい。気付かせてくれて、ありがとう。