読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽体離脱

幽体離脱をして、物理的な距離を越えて、ある場所にいけるかどうかを試している。
ある場所の場景を、再現しているかどうかである。
叔母の家での、同じ時間帯で、幽体だけ移動して、話を覚えているかどうかである。まだまだちょっとした事しか、起きたときに覚えていない。真偽はまだ今一つである。
確認方法は、その時間帯にこんな会話してなかった?である。ビデオカメラがあれば、更に再現性が高い。
さすがに、起きているときは、見れるのは、霊視のようなものだろう。が、これは全く現状できてない。よって幽体離脱は、まだできてないのだろう。
昔は、金縛りがよくあった。気分的に嫌なので、すぐ戻りたいと念を送りまくった記憶がある。意識があるのに、起きれないのである。しばらくすると、起きれる。
とても夢というのは、奥が深い。自分の今を表しているからだ。

【これで確実!?】わかりやすい幽体離脱の方法とやり方まとめ | スピたま

【これで確実!?】わかりやすい幽体離脱の方法とやり方まとめ | スピたま

【これで安心!】幽体離脱と夢の違いを見極める方法 | スピたま

【これで安心!】幽体離脱と夢の違いを見極める方法 | スピたま