読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠の夢

色んな種類がある。空を飛んだり、山に上ったり。登場人物が出る場合には、その人固有のメッセージを考えるのがよい。フロイト夢分析も、パターン数があって、何ともしっくりこない場合が多い。
自分に対するメッセージである事には間違い無さそうだ。
何かしら読み解けば、睡眠の夢も、有意義に活用することができる。
睡眠は、意識エネルギーを回復できる。
体力の回復ももちろんそうだ。
夢日記をつけると、明晰夢になりやすい。意味深な明晰夢は、潜在意識からの自分へのメッセージである。
起きたときに、全く夢を覚えていない件に関しては、私はまだ未確認で、勉強不足である。ノンレム睡眠で、体が深く眠って、回復をしているらしい。
夢を全然見ない人は、体をよく使っている。
なかなかすぐに正解のメッセージを読み解けないが、少し考えてみると良い。リーディングを使うと、正解のメッセージに辿り着ける。リーディングは、トランプを使う。項目を出して、トランプを引く。該当の番号が、今の自分へのメッセージである。ただ、これは信じる人にしか通用しない。信じて、やり続けると、効果がわかる。私は、堂々巡りが、人の万倍多かったから、このトランプリーディングには救われた。本当にありがたい。そういう気持ちで、やるとありがたい。いつしか、トランプリーディングに頼らなくても、行ったほうがいい先に行けるようになった。

よく昔の友達と遊ぶ夢を見る。遊びたいんだなと思うが、なかなか誘う気にならない。他にも、自分の元彼女の夢も見た。少なからず、現在の状況に、影響してる。夢も、変わってくる。ほとんど今は、元彼女の夢は、見なくなった。潜在意識が浄化されたのだろう。「最近○○してないな」というのが、夢に出てきたりする。
ただ、深入りすると、ちょっと頭がおかしい人になるので、注意が必要である。他にもやることは、あるからだ。
その事に気付くまでは、私は時間がかかった。元々、フロイト夢分析の本を、10代に読んだ。でも、なかなか活用方法がわからなかったのと、確からしさがなくて、研究するのをやめた。
睡眠の夢と、リーディングは、セットじゃないと機能しないということは、気付いた。これも、ミワインテという組織のおかげである。解釈次第である。「全く睡眠の夢なんて、気にする必要ないよ」というのもありだし、「こんな夢見た、どういうことだろう」と友達に話しても良いし、リーディングを使っても良い。ただ、リーディングは、感謝するのがとても大切である。
ビジョンに近い起きてるときの夢と寝てるときの夢という漢字が同じなのも、よくできている。どちらの世界も、有ることには間違いない。ビジョンに近い起きているときの夢も、夢から覚めるという事もある。叶ったから覚めるのか、叶わなくても覚める。寝てるときの夢に関しては、夢から覚めるのは、至極当然だ。長期間のスパンで物事を見れば、どちらもあまり変わらないことに気付く。いつか死ぬことは、誰でも一緒だからだ。仏陀は、死ぬ恐怖をどうすればいいかという探求をして、覚醒した。夢から覚めたのだろう。長い長い夢、ロングロングドリームとでも呼ぼうか。夢から覚めた後に、何をするかも、あなた次第である。




なぜ人は眠るのか、夢はなぜ見るのか。謎だらけの睡眠の正体に最新科学で迫る(金沢大学・櫻井武教授)2013/1/18 | WAOサイエンスパーク
http://s-park.wao.ne.jp/archives/597

なぜ人は眠るのか、夢はなぜ見るのか。謎だらけの睡眠の正体に最新科学で迫る(金沢大学・櫻井武教授)2013/1/18 | WAOサイエンスパーク