読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親へのお仕置き 子供へのお仕置き

親へのお仕置きを、たっぷりさせていただいた。
なぜ、こうなってしまったのだろう。私の何が悪かったのだろうと考えるきっかけになる。だから、とても良いのである。誰でも完璧ではないが、向かっている先は一緒だからだ。
お互いにとって、良い機会になるからだ。
なかなか人は気付かない。自分が悪いことをしているという事に。いや、私が気付かないからだろう。
嫌でも、他人を信じて受け入れる愛が、必要である。それが、自分の一部を受け入れるということだ。自分を許すことは、他人を許すことに繋がる。


アメリカの小学校で斬新な試み。お仕置きの代わりに瞑想を取り入れたところ問題行動が減少 : カラパイア

アメリカの小学校で斬新な試み。お仕置きの代わりに瞑想を取り入れたところ問題行動が減少 : カラパイア