読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対的に考えて良いこと

絶対的に考えていいことを、考えてみた。というより、今までの思考変遷で大事なもの。
奥華子さんの歌に「変わらないもの」というものがある。が、変わらないものとは何だろうか。というより、生きているうちに、状況や環境に左右されないのは、何か考えてみた。自分に対するアイデンティティをどうするかである。
それは、感謝することである。そして、愛することである。自分の心を自分で愛したあげる事である。潜在意識を浄化して、清々しい気持ちになれる。私は、ずっと自己否定をすることが多かった。ちょっとした事でも、すぐ悩んでしまう癖があった。自分の心に、嘘をつくことが多かった。それは、心が望んでもできないことが多かったからだ。心自体を否定した。頭で逆の選択肢を取ることが多かった。勇気がなかったからだ。その反動は、とても激しかった。心が暴れて、大変だった。そして、先程の感謝と愛することに専念した。そうすると、不思議と現実は、とても穏やかに流れてきた。厳しい現実では、感謝すると穏やかになる。しかし、嫌なこともある。そんな時に、心がイヤだなと感じたときに、蓋をするのではなく、愛したあげるのである。また、嫌な相手に対して、愛の念を送り続けるのである。そうすると、万全になる。20年ぐらい、悩んできた答えである。人間関係は疲れるが、これは誰にでも、できることである。私は、怠け者だから、必要最低限の事を探究してきた。その結論は、感謝と愛である。笑いと勇気があれば、更に良い。



変わらないもの 奥華子 歌詞情報 - 歌ネットモバイ

変わらないもの - 奥華子 - 歌詞 : 歌ネット