読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまり人に教えたくない話① 潜在意識活用法

今日は、あまり人に教えたくない話。
そう、潜在意識活用法で、最も効果的なものである。それは、なぜか?人間の仕組みに基づいたものであるからである。自分がなぜ生まれたのか。どのように生きていけばいいのか。どのように仲間と共に課題をクリアしていけばいいのか。潜在意識の中心を捉え続ければ、明日に困ることはない。
その中でも、自分で端的にできることを紹介しよう。
ダウジングというのを聞いたことがあるだろうか。そう、地下水脈等を探る、あやしいヤツである。これが、実は使える。何か悩んでいる事があるとする。例えば、セックスレスに悩んでいたとしよう。どうして、セックスレスなのだろうか、自分で考えるだろう。また、相手と話すだろう。第三者とも話すだろう。でも、なかなか腑に落ちないケースがあるだろう。つまり、自分達では、なかなかわからないものである。その場合に、イエスかノーで等分に区分けした円を、五円玉に糸を吊るしたもので、力を入れずに、置くのである。そうすると、勝手に動くのである。更に詳細の質問をすることで、浮き彫りになってくるのである。揺れが大きさと、強弱は比例してる。つまり、イエスの領域で、小さい揺れは、小さいイエスである。大きい揺れは、大きいイエスである。
江原啓之さんの、「前世の話」等、色々な人が言っている。
肝心なのは、真摯に信じることである。
実行に移すと、更に良い。顕在意識を入れてしまうとおじゃんである。だから、どんな結果も受け入れるという姿勢が欠かせない。一人で悩んでいる方に、特にお勧めしたい。精度が上がってくると、わかりすぎてしまう。こんな端的にわかって、有り難いものはない。皆さんに是非使って、自分を活き活きとしてほしい。応用編は、また今度。一段一段登っていくことである。