ワンネス よくわからない 体験

精神世界の探求で、なんとなく分かってきたことがある。
ぶっちゃけ、ワンネスって、何だろうなと、あまり気にもとめてなかった。
潜在意識やら、世の中の法則を研究する上で、何となくわかってきた。
ワンネス、宇宙の根源。
何というか、実は矛盾しないってこと。
一切が、矛盾しない。全ては、一体である。その分、現実では、歯痒い。
Aさんの主張、Bさんの主張が、一見反対であるようなんだけど、矛盾しないものがある。というか、分かり合えるといった方が正しいか。なかなかすぐ分かり合えるかというと、そんなことはない。一段一段上がっていくしかない。分かり合おうと、し続ける。 そうすると見えてくる。高次元でいかに見れるか。
イスラム教とキリスト教の対立というテーマでも、同じこと。
イスラムの神と、キリストの神が違うのか、、、。インスピレーションは、ある一点から流れてくる。表現が違うだけ。表現するときは、それぞれ別なようになるだけ。
ワンネス、ワンネス言うと、誤解される。世界は1つって、そんな片方じゃ、面白くないじゃん。じゃあ仮に、あんまり例えはよくないけど、日本だけあればいいかって、んなことはない。つまんないじゃん。
人は、表現するときは、何かのある一定のベクトルが、向いたことしか表現できない特性を持ってる。それを聞いた人は、そう思う。
でも、その人の人生を全て見たら、そんな一方向じゃない。どんな人にも、全方向ある。地球がなぜ球型か。
これは、まだ宇宙の中心も、点じゃなくて、球なんだと、。これは、数学的には、変なんだろうけど。
人間の脳の解釈では、ありえないことなんだけど。恐らく、合ってると。どのようにわかりやすく、説明するのかはわからないけど。点ってのは、人間がわかりやすくするためのもので。全て、球なんだと。よく原子のモデルでも、球型でしょう。それを、ある方向から、切り取ると、点なんだ。ワンネスも、球な気がする。この辺は、裏付けがないんだけど。
どこかで、ワンネスを確実に掴んでいきたい。

追記
記事を書いてから、数ヵ月たって、一体化する体験が少しずつ増えてきた。溶け込むような感じである。が、まだ涅槃のようなワンネス体験は、これからだと思っている。


ワンネス思想が「危険な人」を増やしてしまう | スピリチュアルラボ :: 今を精一杯に生きること ::

ワンネス思想が「危険な人」を増やしてしまう | スピリチュアルラボ :: 今を精一杯に生きること ::