東洋と西洋の叡智や融合点

東洋的な二元論ではない世界。
西洋的な善悪二元論な世界。
何だろうなと思う。

今の年収では、しんどい。
だから、今より年収上がる仕事につこう。年収ベースの二元論である。実社会は、とかく二元論である。

どこか日本では、西洋的な二言論が強い気もする。
ただ、二元論も必要である。

東洋と西洋の叡知とは、どちらからのアプローチでも、全力で悩みを解消するということだろうか。
ここは、正直まだよくわからない。

仮に、この人は、顔がブスで悩んでいるとする。
西洋的だと、整形とかになるかもしれない。
東洋的だと、見た目を変える色んな顔があるし、親からもらったものだからというのもあるかもしれない。顔より性格を良くしようと。

個人的に整形しても、幸せになればいいと思う。

真実は、それぞれ自分を活かす体を貰ったので、体を活かしていこうとあるとする。

人ってのは、東洋的と西洋的な考え方、両方カオスのようで、整頓されてるようで、螺旋型のような気もする。