学生運動 就職できない「学生運動なんかしたら、就職に響くよ」

「一昔前の学生運動なんかしたら、就職に響くよ」が少し変わった気がする。
例えば、中心メンバーになることを怖れるのは変わらない。顔バレがある。
ただ、やっている人に対して、少し大目に見る部分も出てきた。
学生運動すると、就職に響くよ。
損得感情で動くとそうなる。
経営者や人事や上司からすると、「めんどくさいかも」と先入観がある。「(私)にとって、都合の良い子ちゃんが欲しい」決して、会社ではない。
ところで、学生運動すると、何が起きるか。自分の意見が固まる。思想が固まる。
学生運動していい理由は、なぜか?
政治哲学に正解がないから。哲学をトコトンやった人や、老人に聞いてみてほしい。終わりがない。
時代を変えた政治哲学は、その時期に民衆を動かした、マッチしたということ。それを時代解とでも呼ぶか。
辞書の意味のパラダイムとは、
(科学上の問題などについて)ある時代のものの見方・考え方を支配する認識の枠組み。 「地動説は天動説に対する―の革新だった」
パラダイムシフトと呼ぶこともある。

また、日本では、思想・良心の自由が憲法で保証されてるからという理由もある。命まで取られることは少ない。
しかし、憲法と司法と行政が、ネジ曲がる事もある。
一生に一度の人生なんだから、自分の正義を貫いてみたら、どうだろうか。


学生がデモに参加すると、就職できなくなるか。
http://kei-kitano.blog.so-net.ne.jp/2015-08-01

【視点】日本の学生運動に新時代か 政治とファッションが混合 - BBCニュース

【視点】日本の学生運動に新時代か 政治とファッションが混合 - BBCニュース