触覚教育 花に触れること

一次体験である触れることは教育になる。触覚教育。
土に触れること。幼児期の泥んこ遊びもタメになる。
花に触れること。
ペーパーで花の事を勉強するより、花に触れる体験が一番。花を見ながら、あれやこれや勉強した方がいい。今の理科実験教室は、恵まれている。
塾では、花を持ってきて分解させるようなアイディアを実行してた時があった。
アイディアは、結構正しかったりする。
スイートピーの花に触れて、はじめて興味がそそられる。触れないものは、関心がない。
教育指導要領にも、触れることの大切さは書かれていたはずだが、字面だけで、深い理解はなかった。教育指導要領をもう一度読み返してみたらどうだろうか。