勘違い

自己啓発本を書ける人は、二通りいる。
成功を研究してる学者。成功している人。
成功してる人が書くから、人は読む。
成功してない人の自己啓発本は、読まない。
成功してなかても、面白いエッセイならみる人はいる。
本のジャンルにもよる。
漫画も、売れてなくても見ている人はい
る。
日本の学生は、漫画読むより、書いてほしいな。
漫画って書くの怖い。世間では、異様に難しいように言われている。バクマンがその例かな。でも、それは売れる漫画家の話。漫画好きなら、漫画書けば良い。漫画やちょっとしたイラスト書けると特技になる。「好きだから書く。職業で食えるから書くのではない」という中間の価値観も大切。「職業で食えないなら、漫画書くのもやらない」ではない。
何事もやって、やり続けてみると、自分のためになる。