悲劇のヒロイン&ヒーロー

よく鬱で亡くなった姉に対して、「悲劇のヒロインを演じてる」だと、家族は思っていた。
正直どうなんだろ、そうかもしれないと思っていた。「私は、残念な人生な子」
。いや、そういう風に現象として起きているんだ。
よく不幸にあったことがない人が、不幸をせせら笑うと腹が立つが、「てめぇの人生に来てないだけだろ、いつかくるよ、10年後かもしれないけど」と喉元まで出かかることがある。
「芸能人で、鬱。弱っちいな」とか。
頭の内部、心の内部、人生の内部で何が起こってるかわからない。だから、表面的な印象で判断する。
渦中のときは、しんどい。スキャンダルが出たときの渦中等。

人って、体験したことがないと、自分の立場や経験則や知識で判断する。 自分ができたことは、人ができないとバカにする。

悲劇のヒーローで終わらず、喜劇のヒーローになりたい。