決断

間違えの決断というものはない。
失敗に見えることはある。
例えば引っ越し。親元から離れる。それはいいこと。
また転居。それもいい。気持ちも変わる。