少子化で健闘する学習塾 「安月給」で「サービス残業多い」業界の現実 | 企業ニュース | キャリコネ_mobile

ちょっと古いけど、そこまで変わってない。世の流れに沿って、若干福利厚生が良くなってる会社もある。使う側としては、飲食の店長のように使い倒す。「子供のために」が経営者の免罪符になってる。

先生タイプは、講師に専念できるステップに行くのが良いだろう。
営業マンタイプは、出世しやすいのはどこも変わらないだろう。
自分は、講師業だけしたいわけではない営業マンタイプである。
大手だと、情報が入ってきやすいし、仕組みもかっちりしてるから、鍛えられる。

少子化で健闘する学習塾 「安月給」で「サービス残業多い」業界の現実 | 企業ニュース | キャリコネ