一般論と一般道

最近気づいたこと
世の中には、一般論がある。
親から「良い大学に行き、大企業で、良い家庭持つ」みたいな一般論。
でも、別にその道が、その人に合ってるとは決まってない。親も、本当の所は、よくわかんないんだよ。でも、一般論の道にいくと、大企業の福利厚生的な面とか、良いことも多い場合もあるよ。でも、それが正しいかはわからない。
例えば、私は日本で一万人に入る幸せです。って言える人どれだけいる? 例えそうだとしても、子供が同じような道行っても幸せとは限らないでしょ。良い選択を取れる、選択力って、教えてあげても良いんじゃない。人と会ったら笑顔とか、基礎が大事じゃん。