読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神人合一のイメージと方法

ちまたに溢れる神人合一の誤解イメージがある。それは、神人合一体験をした人が、情報を隠している事と、自分自身を尊大に思いたい脳の仕組みにやられている。または、難しく表現しているのだ。宗教的権威を作りたいのだ。高度に見せた方が、金が手に入るか…

手書きの手紙 お金と感謝の関係性

私たち家族は、福寿山如意院の森山住職にお世話になっている。 お金以上の事を相手がしていただいているというイメージが大切なのだ。 封筒も、きっちり敬意を込めて、感謝の念で、書き、送るのだ。この作業を怠ると、大変なのだ。ごめんなさい。ありがとう…

顕在意識の良さと悪さ

顕在意識が強まると、飯が旨くなるのだ。 肉体次元の話として、貪って、がっつくと、美味しくなるのだ。 だから、貪る人は、食欲が強くなるのだ。食欲が強くなると、肉体の話として、飯が旨くなるのだ。食欲が弱くなると、魂体が活性化するのだ。イエス・キ…

感謝 やり方 速くやりながら感謝する

早くやりすぎる人は、感謝が難しい。 例えば、私の母は、現代人の典型で、物事をササッとやる癖がある。なので、多くの循環を回せる。が、反対に感謝しながらするのが、難しくなる。 意識世界にエネルギーが、回っている。 無意識世界にエネルギーが、回って…

感謝 やり方 一部or全部

感謝というのは、一つ一つの事に感謝するのも良いし、全体に対する事でも良いのだ。 一つ一つに感謝するというのは、服に対する感謝だったり、家に対する感謝だったり、メールに対する感謝だったり、電波に対してだったり、である。 全体に感謝するというの…

ごめんなさいは言ったもん勝ち 感謝 やり方

「ごめんなさい」この言葉は、とてもいいものだ。 心が軽くなる。 潜在意識が、クリーンになる。ごめんなさいを頭に浮かべて、意識をなくすことができる。 潜在意識の奥深くまで、入るとシャットダウンする。その手前の意識だと、色々な記憶の光景を、瞑想で…

家出・野宿教育 感謝 やり方

最近野宿をした。 家のありがたみというのは、家にいるとよくわからなくなる。 思春期の子供が、家のありがたみがわからない場合、お仕置きして、外に出すのも大切な教育である。 環境が変わって、ありがたみに気づく。 こういう環境だと、このような気付き…