verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。専門分野は、日常生活の微差(微妙な差)の研究で、日常生活でふと疑問に思う事を書いています。

大自由の心

人類の壁

主に聞き続ける本当の意味とその日常の実践 今日のテーマも、人類の壁なのだ。この辺りを提示していきたい。悟り人として、どのような詰まりがあるか伝えていきたい。 なかなか人は、邪魔が入ると、集中できないのだ。この邪魔というのは、とても微妙なライ…

天国への生き方

天国への行き方天国へは、どういけばいいかというものがあった。純粋な人ほど、悩む箇所が、人生の幾たびに、お金と純粋のどちらを取るかという問題だ。お金を取る人生が良いか、純粋を取る人生が良いかというものがある。俺も「お金持ちって、何か心を失っ…

教育に必要な観点

教育に必要な観点人間教育には、どのような観点が必要だろうか。「教育改革!教育改革!」と言われる昨今である。私が、ずっと求めていた事と、教育に必要な観点は、一致するだろう。まず最優先の疑問点がある。 ①教育の方向性どこに向かって、教育するのか…

算数の場合の数が役に立つシーン 飲み物をミックスしようか計算する場面

算数の場合の数が役に立つシーン 自動販売機の飲み物をミックスさせて新たな味を作る際に、例えば18種類の飲み物の場合、18×17通りである。18かいじょうではない。これが例えば、三種類のミックスだと、同時だと、18C3だと思いがちだが、同時では…

タイムズカーシェア  評判

タイムズカーシェアは、ドライブを月一回ぐらいしたい人におすすめである。使い方としては、予約して、使い形だ。近所のドライブをしたり、少し遠い所をドライブしたり、1泊して、遠出したり、用途は様々である。確か980円で、何分20分ぐらいは無料と…

大自由のアイデンティティ 獲得 ベッキーさんも

大自由のアイデンティティとは、私は、気付いた。変幻自在の大自由のアイデンティティとは、祖国を離れる事なのだ。海外に住んでいる人をすごいと思う心だ。なぜそんな事をしないといけないのかというと、人間の仕組みは、過去の旧情報に囚われるものなのだ…

単独行動 是非

結論からいうと、 単独行動も集団行動もどちらもバランスよく必要だ。 単独行動に走りすぎると、好きなところには行けるけど、人脈がつかない。 集団行動ばかりだと、気疲れしてしまう。どちらも混ぜた予定にするのがいいだろう。 有名人のあの人の言い分(…

般若心経をオリジナル化してみた 

オリジナルスピリッツの世界瞑想の限界、、、、。有無有無有無有無、、、、、、、具体化すると、裏と表がひっくりかえったり、内と外がひっくりかえったり、、、、、、、。有ったり、無かったり、、、、。無限的~0になったり、、、瞬間的に1になったり、…

通販番組 是非 タレント 落ち目

通販番組は、やらせというか買いたい人の人間心理をついてる。買って使う場合は、いいが、使わなければあまり意味がない。 財布コンサルタントが、金が貯まる財布?!?というのを断定的に説明してた。長財布や深緑などである。また、カードをきちんと保管し…

北朝鮮から日本への手紙 視点転移 融合問題⑥

暗記型教育内容から、考え表現する教育内容への移行をしっかりやっていかなかなければ、未来は明るくないのだ。未だに、日本史は、一問一答集が売れているようだ。これでは、日本の未来は暗い。明らかに発信する機会が少なすぎるのが、悲しい所である。書く…

YouTubeーにならない理由

力説してる人って、なんかバカっぽく見える場合があるというか偏りがあるように見える場合がある。なので、YouTubeーは、あまり考えていない。基本的には、文章で判断してほしいからだ。もちろん文章の限界はあるが、それでも人はそういう風に言語化しないと…

大泣きする方法 夢

大泣きする夢もある。 だが、現実で、超大泣きする事が人生であった。 止まらない、だが大泣きし続けるのである。やはり、その方が人間なのだ。 本当に泣き出したい時は、泣けばいいのだ。どれくらいかは、いずれ時が経てば、気持ちも変わってくるものだ。 …

目に見えるもの 人間が向かうべき所有概念

目に見えるものは、自分が所有していると思っている。が、本来は、誰のものでもないのだ。 その事を、悟っている人同士は、携帯電話もシャッフルできるし、人も紹介し合えるし、何でもシャッフルできるのだ。 実は、その方が、みんなで、問題が少なくなるし…

360度の大自由のアイデンティティの獲得 洗濯物

洗濯物をこまめに洗った方がいいか、大量に洗うのがいいか。 「どちらでもいい。」よりも、「洗濯物を、時と場合により、こまめにも、大量にもどちらにも使い分けて、洗えば良い」 なのだ。 「どちらでもいい」というのは、やはりどっち付かずの表現に聞こえ…

所属欲求の魔 どこかにいないといけない自分

どこかに所属してないといけないと思い込んでないだろうか?私は、所属欲求の魔に関しては、ほぼ長い期間をかけて、克服してきた。 が、たまに猛烈に集団に属していないことの魔がくるのだ。これは、いかんせん、自分を苦しめて、全部の活動をストップしたく…

無関心 無視 理由 有り難さ

無関心と無視の有り難さ 無関心と無視というのは、裏返せば、とても有り難いのだ。私は、「全てのものを愛す」と決めた。となると、世間一般で言われているネガティブイメージのモノも愛す。それは、自分を救うという事である。関心が無いという事は、何か自…

ご機嫌取りと気遣いの違い

ご機嫌取りと気遣いの違いだ。 これは、難問だ。誰かに解いてほしい。 あるテーマに関して、自分が圧迫された経験がないことは、うまく書けないという真実があるのだ。 私には、お手上げで、書けないのだ。 人それぞれ人生があるから、圧迫された事が違うし…

職業に貴賤はない 思い込み 説得力ない

職業に貴賤はあるのだろうか。 私としては、ないと信じている。 ないというパラダイムで、考察しきることなのだ。それが、自分を助けるのだ。 これに関しては、異論があるだろう。 が、これも、どの意識層で見るかによると考えられる。 例えば、自分が一番な…

己の正義を貫くということ

己の正義を貫くということ世の中に絶対的に間違っている・正しいというのはない。逆もまたしかり。色々な視点を考慮した上で、正義であれば、自分視点で言えば、自分にとっては、自分は悪くないと思うことだ。正しいと思う己の義であれば、どんな不利な嫌な…