verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。専門分野は、日常生活の微差(微妙な差)の研究で、日常生活でふと疑問に思う事を書いています。

大学教育

悟り 進路相談

22世紀イメージ図 悟りについて この世は、真実と虚実,,,,で出来ていると見抜いた。その前提で、話を進めていこう。この世界では、臨機応変に生きていくといいと思われる。 ある視点では、文科省が正しいが、そうでもない所もあるーーーー。その辺りを書い…

合格者数の是非 決まらず

予備校や塾や学校の合格者数の是非文科省への手紙(文科省がガイドラインを作れるか) 高等教育機関にとって、難関大等の合格者が多い方が見栄えが良い。だから、水増し合格は悪いが、計算表記方法を変えたくなるのもわかる。一つの資料として、高校側は、生…

内職の是非

内職の是非 その授業で、じっと聞いているよりも、違う宿題や勉強をするのがいけないかどうか微妙なところである。 この科目の勉強していいかと思ったら、してみるのもいいかもしれない。先生の授業中に悪いという視点もやはり、ある。 ただ、仕事の一部によ…

ペーパーテストは公平か不公平か 

ペーパーテストとは何か現行のペーパーテストは、公平か?中間下位層にとっても、勉強のやり方さえ合っていれば、やりやすいシステムとも言える。上位の子も勉強しやすいし、独学もしやすい。これを大検等を難しい論述形式にすると、途端にできなくなるので…

叱ると怒るの違い 子育て 学校 その他

キレる教育、怒る教育、叱る教育 現在の教育で抜けているのが、自分から敢えてキレる教育である。穏やかすぎると、相手が警戒しないようになるからだ。たまに、キレたり、怒ったり、叱ったりする事は重要なのだ。相手は、聖人君子でもないから、叱らないとわ…