verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。

2016-03-10から1日間の記事一覧

恋愛オープンにする男性 心理

恋愛を周囲にオープンにするほう男性の方がカッコいい気がする。 周囲にオープンにしないのは、何か引け目があるのかとも思う。 「二股かけてる」「付き合ってはいるけど、他に良い人がいれば、乗り換えたい」等。

自己嫌悪 惰眠

惰眠すると、とても自己嫌悪に陥る。 「あー、眠い」「あー、もう嫌だ。この時間は戻ってこない。物事が遅れる」 でも、切り替えないと話にならない。 必ず起きるということである。 今朝も惰眠をしてしまった。怠け癖がなかなか抜けない。それでもやってい…

逃げ癖 覚悟

良い記事である。 勉強法より、まず勉強を一歩でも進めること。 勉強記事では、勉強法を勧める所が多い。講師もオリジナルな勉強法を自慢したい。有名大学に、その勉強法で受かったというのがある。万人に通用する訳ではない。 実際に効率や効果はいい。 た…

危機感 本格的な夢へのスイッチ

「このままの努力では、まずい。」 「ボヤボヤしてられない」 この世界で、なりたい自分になれない、成し遂げたい事ができないという良い意味の危機感がある。本格的な夢へのスイッチである。 焦燥感とは 「不安」のために、じっとしていられなくなった状態…

ベッキー 不倫略奪愛

個人的意見として、不倫は、絶対ダメだとう価値観だ。 いくら相手を手にいれたくても、何故いけないか。とてつとない衝動があるだろう。不倫で気付くことも有るだろう。 「なんで?もクソもない。」「ダメなものはダメ。」という言葉もある。 「自分自身で、…

ギアの上げ方 休憩の仕方

ギアの上げ方は、「やるぞー」と声を出すか、念じる。 休憩の取り方は、千差万別である。 自分の場合は、5分・10分寝ることが一番の休憩。もしくは、トイレや静かな所で、少し目を閉じる。

会社の禁忌とは何か 上司

「上司の命令に絶対従う」上司には裁量権がある。 命令と部下が違う行動をしたら、「面白くない」。成功したとしても、妬まれる。 よっぽどの信念があれば別だが、たいてい経験が薄い者が、道理を理解していない。 最初は、型やパターン通りにやって、信頼関…

触覚教育 花に触れること

一次体験である触れることは教育になる。触覚教育。 土に触れること。幼児期の泥んこ遊びもタメになる。 花に触れること。 ペーパーで花の事を勉強するより、花に触れる体験が一番。花を見ながら、あれやこれや勉強した方がいい。今の理科実験教室は、恵まれ…

教育 会話をすること

教育は、単純に会話をすることでもある。共育でもある。 「これどうなんだろ?」と問題提起をする。それに対して、あれこれ言い合う。グループディスカッションになる。 価値観を変容、固定するものである。 自然と人と話をしてる事は、教育である。 理解が…

家庭安定 家庭円満 積み木崩し

家庭円満のお守りとか、あまり気にも止めてなかった。家庭円満であるって、かなり難しい。 仕事が安定した地位でも、娘が非行少女なんてざらにいる。 家庭不和に関して、「どこの家庭にも、何かしら問題や不幸はある。」と母親がよく言っていた。子供ながら…

渦中にある時 人生を諦めるな

「人生を諦めるな」という言葉がある。 その言葉は、本当の土壇場に試される。 しがみつけるものが何もない時がある。 体がブルブルして、直立して立てない。 ブルブルして、生きてる心地がしない。 まるで無人島で、自分は生身で力尽きてる、このまま辛い思…