verymuch8’s blog

日々の様々な事を雑多に書いてます。スピリチュアルや哲学が主な分野です。専門分野は、日常生活の微差(微妙な差)の研究で、日常生活でふと疑問に思う事を書いています。

2016-03-09から1日間の記事一覧

待ってあげる教育 干渉

親には、ある反面、物凄く感謝してる。 親の期待は裏切りまくった。反抗して、諦めさせた。 しかし途中から子供には、何かがあると、気長に待ってくれる部分があった。 気短な親だったら、強制力を働かせて、殴る蹴るだっただろう。 待ってあげる教育という…

社会の閉塞感の正体とは何だろう? まやかし

日本社会の閉塞感の正体とは何だろう?と考えたことはないだろうか。 そういうものがあれば、変革したいなと短絡的に思う。 少しずつ何かが見えてきた感じがする。 ただ、正直まだよくわからない。 仮説候補として、 ①お金(経済)に社会が支配されている。簒…

真実と真理 無知、実践

昔から、20年以上真理と真実を知らないで、答えは出せないと思ってた。 特に真理を知らないと、よく判断つかないと。 確かに、真理をたくさん知ると、物事の道理がわかる。「この出来事には、この真理があるな、こういうことなのかな」 とか。 結局は、自分…

発想法 発想が浮かぶ時 ノート

自分は、発想が浮かぶのはたいてい家や職場との往復の時である。あまりカフェで浮かぶタイプではない。 また、人と話をしてるとポンポン出てくる。ただ、人と話をしてても、形にしないと萎んでしまう。なので、ノートやビデオにとるといい。次回の約束やアポ…

お金がない世界とは。資本主義と社会主義の悪平等

お金がないと、何も買えない、手に入らない。これは長らく続く当たり前の風潮。買うの辞書的な意味は、欲しいものと交換するため、代金を払うこと。物々交換したら、それは手に入った事にはなる。絶対変わらない真理なのかというと、変わることがあるパラダ…

専門家 技術レベル 上役や社会で認められるには。

プロや専門家ではない人は、社会では認められないという風潮がある。 京大学者の鎌田浩毅さんの、自己啓発本でもそのように書かれていた。忙しい時間軸の中では、人に関してはそのように判断するしかない。 専門技術レベルが上がれば上がるほど、その傾向が…

教育ミスマッチ 人材ミスマッチ

教育をする時は、必ず主観が入る。 その人のレベルの知識や価値観で教育する。 教育のミスマッチという事はある。 例えば、ある人の発達段階で、親は、子供に、「受験勉強を猛烈にしてほしい」と願っている。しかし、受験勉強よりスポーツを学ばせたほうがい…

表現の公開性、非公開性

昔から自分は、表現すると、自分がさらけ出されて、恥ずかしいというタイプである。でも、表現しないのも気分が悪い。表現しなくなると、段々と落ちていく。自分は、元々鋭い一言を気づき、言いながら会話を進めようとするタイプだったが、自分が頭が良いタ…

説明力 初めて聞いた人にもわかるように

よく自分は誤解されやすいタイプであると思ってた。なぜだろうか。 表現できないタイプ、表現しきれないタイプ、表現が適切でないタイプ、表現を億劫に思うタイプ。 言い分って、難しい。 過敏に説明するタイプの人がいる。「お前の言い分は、わかった。もう…

家庭の節約 トイレットペーパー ダブル派 シングル派

トイレットペーパーは、ダブルよりシングルの方が安くなる。そういう配慮が必要。 ちょっとした意識。その意識が崩れた時に、おかしいなと思えるかどうか。電気、ガス、水を節約する。 電気は、不必要な場所を消す。 ガスは、お風呂は同じ時間帯に入る。 水…

唯物論アプローチの重要性

神がいない、物質があるのみと仮定すると、不幸はないのに越したことない、全て自力で切り開いていく。 普通に育つと唯物論で生きる。 自力が足りない人は、まず神はいないと仮定して、全て自分でやると決めるといい。

作る楽しさ

ゲームも悪いものではない。使いよう。 その上で、作る楽しさ・表現する楽しさを体感してほしい。作るのは、根気がいる。手間がかかる。 日本では、消費者に偏っているような気がする。 消費者と生産者のGAPが激しい。昔は笑い事だと思っていたが、ラーメン…

子供の特技の見分け方

まず子供が「サッカークラブに入りたい」「漫画書いてみたい」と言ったら、やってごらんと言う。 三日坊主かもしれない。この子は三日坊主か。でもひょっとしたら30日続けられるかもしれない。それは、特技である。三日坊主ばっかりでも、頭ごなしにやるなと…

勘違い

自己啓発本を書ける人は、二通りいる。 成功を研究してる学者。成功している人。 成功してる人が書くから、人は読む。 成功してない人の自己啓発本は、読まない。 成功してなかても、面白いエッセイならみる人はいる。 本のジャンルにもよる。 漫画も、売れ…